読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フテブテの歩み

ゆき。傲慢な小娘。自称文筆家。

みんな大好き?結婚しよう?

フテブテ

当たり前かもしれないけど、多趣味になるには、様々なことを肯定的に捉えられる頭が必要なんじゃないかと思う。

間口が広いとも、ストライクゾーンが広いとも言える。

 

個人的には多趣味であるかそうでないかという量は問題ではないと思う。

大切なのは、趣味にも趣味以外にもどのようなこだわりを持つか、なんじゃないか?

 

こだわりを持たずになんでも肯定するのは簡単だし、とりあえず人のことを肯定しておけば嫌われない。だからって、逆になんでもかんでも否定するのも簡単だし、自己防衛の手段として身近なわけですが。

 

とは言っても、こだわりを持たないなら、こだわりがないと宣言するのも有りだとは思う。

それから、こだわりが変な風に一人歩きして、ただ気に入らない人を排除するための変形可能な盾にしてしまうのは避けたいとも思う。

 

多趣味にもいろいろあって、趣味がないよりはいいと言われがちだけど、何が好きかこだわりがこだわりがこだわりが。