読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フテブテの歩み

ゆき。傲慢な小娘。自称文筆家。

続 続けること

継続はそれ自体が周りに尊いことだと言ってもらえるし、なかなか認めてもらいにくいジャンルの物事を認めてもらいやすくする変換手段になると思います。

けれども、その心理を利用して、何らかの継続が実績になると狙って行動するのは、継続の価値を根本からぐらつかせることになってしまうのではないでしょうか。その心が見えた時点で、「継続は力なり」という言葉の中の「力」とは、継続による能力向上の他、価値がなくなってしまうと思うのです。

 

つまり、人は継続の精神的な尊さを信じるからこそ、どんな小さなことですら継続する人を認めるのだけれども、その継続をする動機が不純だと、そもそもの継続の精神的な尊さが無くなってしまうと思います。だから、継続の全てが尊いと言い切ってしまうのは危ういのではないでしょうか。

強いて言うなら、「持続力という精神的強さが身につく」というのが継続に対する評価であり、継続をしようと思った純粋な精神の尊さの有無には触れなければ、継続の価値が保たれるのではないでしょうか。

 

だから根拠なくなんでもかんでも続けなきゃならないって言うのは、理由もわからず目の前の問題を丸暗記するその場しのぎと一緒で、そんなことで騙せてしまう人はあなたが心の底から努力したときの努力の大きさをわかってくれないのではないかと思うのです。