フテブテの歩み

ゆき。傲慢な小娘。自称文筆家。

音姫使えない系女子

「女子」のみなさん、音姫、使ってますか?

 

音姫とは、さざ波の音や野鳥の鳴き声の音を流し、いわゆるジョボボボ音をかき消すための機械です。

 

音姫は、音を消すために水を流すと勿体ないという声を反映させた、エコロジーに配慮した現代的な機械です。

 

確かに、静まり返るトイレでジョボボボ音が響き、それが誰かに聞かれたら恥ずかしい人もいますよね。

人間て基本、声以外の体から発せられる音は、恥ずかしいと感じるようになってるんですかね?オナラしかり、ゲップしかり、お腹の音しかり。

考えたんですけど、体から発せられる音が恥ずかしいのって、自分の体調を知られちゃうのが人間の本能としてマズイと判断されるからなんじゃないでしょうか?

体調不良のわかる音(例:お腹が急降下でギュルギュル)などが周りに知れ渡ると、「今ならアイツをやっつけられるチャンス」だって、バレちゃうからじゃないでしょうか?

でも、そうなら「快調ですー♪」って感じの消化音を発したとき、もっと自信持って鼻高々でいいはずだし、古来から本能としてだと仮定しても原始人が体から発せられる音に恥じらってたとは考えにくいし、原始人が恥じらうイメージがそもそもない。

恥って文明社会独特のものなんですかね?恥って捨てられるんですかね?

 

 

音姫の話に戻りますが、

しかし、その音姫を流すのすら、なんだか恥ずかしいと思ってしまうんです。

決して、音姫を使っている人を見て恥ずかしいと思っているわけではなく、自分が使うのが恥ずかしいという話です。

 

なぜなら、音姫のザザザザもしくはカッコーカッコーなどという音が流れたとき、トイレ待ちをしている人や鏡の前で化粧を直している人に「あの人、音姫使ってるよ〜」って知らしめてしまいますし、個室を出てからも、「あの人、音姫使ってたなー」って思われてるんじゃないかって思うと、なんだか恥ずかしくて。

私の音なんか、誰も聞きたくないけど、

私の音なんか、誰も聞いてないのに、

自意識過剰で音姫流したんじゃないかって思えてきて。

 

「それはマナーだよ」と言われれば、それまでですが、マナーというのは本来気配り。

私は音姫に関しては、人一倍「申し訳ないなあ」という思いを持っていて、どんな風に振舞おうとその気持ちは変わることのないものなので、

気持ちさえあれば音姫を流そうと流すまいと、マナーにのっとっている気もします。

ですが、いくら気持ちがあっても、たとえば、くちゃくちゃ食べる人を生理的に受け付けない人もいますし、やっぱり本能的に嫌悪感を抱かせる(と多くの人が考えている)マナーは遵守せねばならぬのでしょうかね。

 

ですが、ですが、

音姫の使用は発する側の恥じらいを解消するためにあり、音を聞きたくないという声を解消するためのマナーではないですよね。くちゃくちゃ食べるのとは違う。

 

私は音姫を使えない私を認めてもいいのでしょうか。もしみんな私の音を気にしていないのなら。

決して下ネタに逃げた訳ではありませんよ。